NEXUS2 レーシングスーツ こんなデザインでもおつくりできます : KUSHITANI 三鷹店

0

     

    こんにちは

     

     

    7月はブログ更新頻度をいつもより多めで行きたいと考えている

    クシタニ三鷹店ブログ

    をご覧いただきありがとうございます。

     

     

    本日は、

    昨年末に発売しました

    NEXUS2(ネクサス2)という

    レーシングスーツで

    こんなデザインでもおつくりできます

    という

    ご紹介をしたいと思います!

     

     

    まず、現在、クシタニには

    大きく分けると下記の3種類のレーシングスーツがあります。

     

    CYX(サイクス)スーツ

    NEXUS(ネクサス)スーツ

    NEXUS2(ネクサス2)スーツ

     

     

    CYXスーツ

    スタンダードモデルです。

     

     

    これからサーキット走行を始める為に

    ツナギを1着作ろうと思う

    ただ、そこまでスペックの高いものは必要ない

    という方向けのモデルです。

     

    比較的ゆとりある形で出来たスーツですので

    サーキットに自走で行かれるという方にもオススメのモデルです。

     

    商品名でいいますと

    K-0065XX グライドスーツ

     

    K-0063XX スイフトワンスーツ

     

    がCYXに該当します。

     

     

     

    NEXUSスーツ

    フラッグシップモデルです。

     

     

    CXYがスタンダードなのに対して

    NEXUSはハイエンドモデルとなっています。

     

    ぴったりとした着心地でありながら

    シャーリングなどにより動きやすく

    サーキット初心者の方からベテランの方にまでオススメのモデルです。

     

    商品名でいいますと

    K-0077XX ヴェルデスーツ

     

    K-0070XX エレベーションスーツ

     

    がNEXUSに該当します。

     

     

     

    NEXUS2スーツ

    2018年の年末に発売した、

    NEXUSスーツ の後継モデルになります。

     

     

    ですので、

    NEXUSと同じ位置づけの

    つまりフラッグシップモデル スーツになります。

     

    NEXUSに比べ

    着心地、動きやすさもさらに向上しており、

    胸部、脊椎プロテクターを入れてもキツくならないように

    肩の後ろのシャーリングが脇腹まで伸びています。

     

    また、スーツ自体の形も見直されており、見た目での違いは分かりにくいですが、

    すべてがアップデートされていると言っても良いくらい

    変化しています。

     

    商品名でいいますと

    K-0080XX アライズスーツ

     

    がNEXUS2に該当します。

     

     

    そして

     

    ここまででご紹介した3種類以外にも

    レディースモデルのスーツや

     

    2ピースのモデル

     

    エアバッグが取り付け可能なモデル

    (画像がありませんでした)

     

    オーダー非対応の海外生産モデル

     

    があります。

     

     

    さて、

    話をNEXUSに戻しますが、

     

    NEXUSタイプのスーツと

    NEXUS2タイプのスーツは

    価格が同じでして

     

    上の説明を見てもらうと

    今やNEXUSを買うメリットが無いように思えるのですが、

    NEXUSのヴェルデスーツやエレベーションスーツのようなデザインのスーツが

    NEXUS2では、まだアライズスーツしかありません。

     

    なので

    ヴェルデスーツの見た目が良い という方にはNEXUSという選択肢もあると思います。

     

     

    ただ、

    見た目はヴェルデスーツが良いけど

    スーツはNEXUS2が良い

    という場合もあると思います。

     

    この場合どうするかというと

     

    NUXUS2をベースのスーツにし、

    表面のデザインだけヴェルデスーツに近づける

     

    ことで実現することは可能です。

    (※オプション料は発生します)

     

     

     

    今回ご紹介するスーツは

    ベースはNEXUS2のアライズスーツ

    ですが、

    そこにデザインを加え

    全く違った見た目でおつくりしたスーツになります。

     

     

    …。

     

     

    えーっと

     

    これだけ長い文章を書いていると

    自分でも何が書きたかったのか分からなくなります。

    (余談)

     

     

    それで

     

    そんな感じでおつくりしたスーツが

    こちらです!

     

    2018 野佐根選手リスペクトデザインです。

     

     

    胸にKマークを追加したのですが、

    これがアライズスーツとは

    誰も気づけないでしょう。

     

     

    このKマーク追加のオプション料ですが、

    参考としまして¥22,000くらいとなっております。

     

     

    もし、こんなスーツ作りたいけどできるかなぁ

    とお考えでしたら

    一度ご相談ください。

    なるべくご希望にあったスーツをお作りできるよう

    頑張らせていただきます。

     

     

    なお、現在のスーツの納期ですが

    イージーオーダー、フルオーダーともに

    およそ5カ月程度となっております。

     

    是非、お気軽にご相談ください。

     

     

    なんだか後半があっさり目だった気がしますが、

    それでは、今日はこの辺で失礼します。

     

    明日も!

    ブログ更新予定ですので、

    是非チェックしてみてください!

    2019-2020の冬物の予約キャンペーン始りますよー

     

     

    ではでは〜

     


    レザージャケット・パンツ カスタマイズの巻 : KUSHITANI 三鷹店

    0

       

      こんにちは

       

      忙しさにかまけて

      また更新が滞っておりました。

      KUSHITANI 三鷹店ブログです。

      すみません。

       

       

      本日は

      新商品入荷のご案内ではなく

      修理事例のご紹介です!

       

       

      突然ですが、

      あなたのバイクはどこかカスタムされているところはありますでしょうか?

      意外と、新車で買った時のまま、すべてノーマルのまま乗ってます!

      という方は少ないんじゃないんでしょうか?

       

      ってくらい

      バイクってカスタムも楽しい乗り物だと

      僕は思うのですが

       

      であれば

      バイクに乗る時のウェアも

      カスタムしてみるってのはいかがでしょうか?

       

       

      そんな感じで

      今日は

      シングルジャケットとストレートパンツに

      ちょこっとワンポイント追加して

      自分仕様にしてみました

      という修理をご紹介いたします。

       

       

      こちらK-0629Z シングルジャケットです。

       

      胸ポケットの上にデュオラインのワンポイント

       

      後ろの裾にも同じくデュオラインのワンポイント

       

       

      またこちらの

      K-1051Z ストレートパンツには

       

      後ろのポケットにストライプ

      裾にデュオライン

       

      を取り付けしました。

       

      さらに裾のステッチも白と赤で仕上げました!

       

       

      このシングルジャケットとストレートパンツは

      超撥水革であるエグザリートレザーでどちらも作られており

      セットアップにはもってこいの組み合わせなのですが、

      そうするとどーしても真っ黒になってしまいます。

       

      そこでこのデュオラインやストライプの加工を施すことで

      印象を変えてみようという、お客様の試みでした。

       

      上下で合わせて

      こんな感じで

      まとまりました!

       

       

       

       

      今回のこの修理

      レザーネーム取り付けという作業内容になるのですが、

      これはレザージャケットやレザーパンツ、革ツナギなどが対応しています。

       

      また、テキスタイルジャケットにワッペンを付けるといった加工も可能ですので
      何か思いついたものがあれば、お気軽にご相談下さい。

      (※モデルによって出来たり出来なかったりがあります!)

       

       

      これできっとこの秋のツーリングも少しテンションが上がって楽しめますね!

       

       

      それでは

      今日はこんな感じで

      失礼いたします〜

       

      ではでは〜


      テキスタイルジャケットのクリーニングなんていかがでしょうか? : KUSHITANI 三鷹店

      0

         

        こんにちは〜

         

         

        涼しくなってきまして、

        もうメッシュジャケットをしまってしまった方も

        いらっしゃるのではないでしょうか?

         

         

        クローゼットにしまいこんでしまう前に

        ジャケットを洗っておけば、

        来年また出番が来た時に気持ち良く着ることができますよー

         

        クシタニではテキスタイルジャケットのクリーニングも承っております。

         

         

        今回、スタッフのテキスタイルジャケット(冬物)をクリーニングしてみましたのでご紹介しますー

         

         

        こちらがクリーニング前です。

         

         

        すみません。

        少しお見苦しいかもしれないのですが、

        やはり、なかなか汚れています。

         

        襟周りや肩など、このジャケットを使用しているスタッフはSS乗りの為、

        前傾姿勢をとった際に汚れる場所がちゃんと汚れています。(黒ずんでいます。)

        写真だと分かりづらいですが、雨のシミもついてました。

         

         

        クリーニングの依頼をして、約3週間。

         

        こちらが戻ってきた、クリーニング後の様子です。

         

         

         

        写真の撮り方ではないです(笑)

         

        しっかりとキレイになって戻ってきました。

         

        襟、肩周りの黒ずみもちゃんと無くなっています。

        ニオイは…、他人のジャケットなので嗅いではないですが、

        当然、臭いませんでした!

         

        価格は¥1,500+税

        納期は約3週間

        となっております。

        ※クシタニ製品でないジャケットの場合、¥2,250+税となります。

         

        また、ウィンターモデルなどのインナーを付けた状態ですと¥3,000+税となります。

         

        もちろん、テキスタイルジャケット以外の

        革ジャン、革ツナギもクリーニングを承っております。

        ※参考価格:革ジャン ¥5,500+税、革ツナギ ¥9,000+税

         

         

        今のうちにウィンタージャケットをクリーニングしておくというのもアリかなと思います。

        是非、ご利用下さいませ!

         

        ※今回ご紹介したクリーニング価格は参考値になります。

        ジャケットの形状などにより価格は変動する場合がございます。

         

         

        それでは。

        今日はこのあたりで失礼いたします。

         

        ではではー

         

         

         

         

         


        2番煎じ : KUSHITANI 三鷹店

        0

           

          こんにちは

           

           

          今回は三鷹店でお受けしました

          修理事例のご紹介になります。

           

           

          クシタニでは各店で今回ご紹介するような

          修理の受付を行っております。

           

          納期はお受けする時期にもよりますが、約1カ月、

          修理の費用は修理内容に応じて変わるため、無料でお見積りをお作りします。

          お気軽にご相談ください。

           

           

          さてさて

          今回行った修理は、K-1897 Eワークコーデュラパンツの改造(カスタマイズ)になります。

           

          こちらの修理、オリジナルがございまして、

          こちらクシタニ名東店さんのブログ

          紹介されているパンツカスタマイズになります。

           

           

          この名東店さんのブログをご覧になったお客様から

          「俺もMyバイク(KTM RC8)にあわせて同じようなパンツを作りたい」

          というご要望を頂きました。

           

           

          たまたま、僕もRC8には乗ったことがありまして、

          クシタニ清水店やつくばサーキットに何度もRC8で往復の移動をした経験から

          太ももだけで無く、ふくらはぎをヤケドする ということを知っていました。

           

           

          そこで名東店さんのパンツカスタムを参考に

          お客様の要望通りに作成した修理依頼内容がこちら↓

           

           

          待つこと数週間…

           

          といっても

          なんだかこのところ修理依頼があまり混みあっていないようで

          思ったより早く戻ってきました。

           

           

          ちなみにこの修理品ですが、

          加工を加えたパンツはEワークコーデュラパンツ ブラック(¥18,000+税)の新品です。

           

          お客様にはパンツをご購入頂き、そのまま修理へ という流れでお受け致しました。

           

          そして出来上がってきたのがこんな感じです。

           

           

           

          太ももから裾口までレザーでカバーしています。

           

           

          黒に黒でわかりにくいですが、

           

           

           

           

          なんだか、

          なかなか、

          カッコイイと思うんですけど…。

           

           

          今回使用したこの黒い革は

          シングルジャケットにも使われている超撥水革 エグザリートレザーです。

          なので、一応、パンツごとご自宅で洗濯することができるようになっています。

           

           

          そして、気になる修理費用ですが、

          パンツ本体の価格(¥18,000+税)に加え、

          修理費用として¥30,000+税になりました…。

           

           

          「高けぇよっ!!!」と思ったそこのアナタ!!

          そーですね。

           

          ただ、エクスプローラーライドジーンズよりは¥11,000ほど低い価格で手に入る

          熱対策パンツとしてはアリのような気がしなくもないですか?

           

           

          なお、この修理費用はあくまで参考値になります。

           

          また、クシタニ製で無い他社さんのパンツとかですと、

          そもそも修理できるかといった問題や、修理できても費用が

          もっと高価になってしまいますのでご注意ください。

           

           

          さてさて、

          こんな感じで今回は修理品のご紹介をさせていただきました。

           

          他の店舗さんのブログではご案内させて頂いておりますが、

          当然、三鷹店もこの↓キャンペーンやっております!

           

           

           

          最近涼しくて、どうせまた暑くなるんだろう

          と思っていたら、なかなか本当に涼しい日が続いていて、

          革ジャン出してもいいんじゃないかという気がしてきました。

           

          今年の新作革ジャンはどれもお勧めできるものばかりです。

          是非、この機会にご検討ください!

           

           

          それでは、今日はこの辺で。

          失礼しますー

           


          | 1/1PAGES |