NEXUS2 レーシングスーツ こんなデザインでもおつくりできます : KUSHITANI 三鷹店

0

     

    こんにちは

     

     

    7月はブログ更新頻度をいつもより多めで行きたいと考えている

    クシタニ三鷹店ブログ

    をご覧いただきありがとうございます。

     

     

    本日は、

    昨年末に発売しました

    NEXUS2(ネクサス2)という

    レーシングスーツで

    こんなデザインでもおつくりできます

    という

    ご紹介をしたいと思います!

     

     

    まず、現在、クシタニには

    大きく分けると下記の3種類のレーシングスーツがあります。

     

    CYX(サイクス)スーツ

    NEXUS(ネクサス)スーツ

    NEXUS2(ネクサス2)スーツ

     

     

    CYXスーツ

    スタンダードモデルです。

     

     

    これからサーキット走行を始める為に

    ツナギを1着作ろうと思う

    ただ、そこまでスペックの高いものは必要ない

    という方向けのモデルです。

     

    比較的ゆとりある形で出来たスーツですので

    サーキットに自走で行かれるという方にもオススメのモデルです。

     

    商品名でいいますと

    K-0065XX グライドスーツ

     

    K-0063XX スイフトワンスーツ

     

    がCYXに該当します。

     

     

     

    NEXUSスーツ

    フラッグシップモデルです。

     

     

    CXYがスタンダードなのに対して

    NEXUSはハイエンドモデルとなっています。

     

    ぴったりとした着心地でありながら

    シャーリングなどにより動きやすく

    サーキット初心者の方からベテランの方にまでオススメのモデルです。

     

    商品名でいいますと

    K-0077XX ヴェルデスーツ

     

    K-0070XX エレベーションスーツ

     

    がNEXUSに該当します。

     

     

     

    NEXUS2スーツ

    2018年の年末に発売した、

    NEXUSスーツ の後継モデルになります。

     

     

    ですので、

    NEXUSと同じ位置づけの

    つまりフラッグシップモデル スーツになります。

     

    NEXUSに比べ

    着心地、動きやすさもさらに向上しており、

    胸部、脊椎プロテクターを入れてもキツくならないように

    肩の後ろのシャーリングが脇腹まで伸びています。

     

    また、スーツ自体の形も見直されており、見た目での違いは分かりにくいですが、

    すべてがアップデートされていると言っても良いくらい

    変化しています。

     

    商品名でいいますと

    K-0080XX アライズスーツ

     

    がNEXUS2に該当します。

     

     

    そして

     

    ここまででご紹介した3種類以外にも

    レディースモデルのスーツや

     

    2ピースのモデル

     

    エアバッグが取り付け可能なモデル

    (画像がありませんでした)

     

    オーダー非対応の海外生産モデル

     

    があります。

     

     

    さて、

    話をNEXUSに戻しますが、

     

    NEXUSタイプのスーツと

    NEXUS2タイプのスーツは

    価格が同じでして

     

    上の説明を見てもらうと

    今やNEXUSを買うメリットが無いように思えるのですが、

    NEXUSのヴェルデスーツやエレベーションスーツのようなデザインのスーツが

    NEXUS2では、まだアライズスーツしかありません。

     

    なので

    ヴェルデスーツの見た目が良い という方にはNEXUSという選択肢もあると思います。

     

     

    ただ、

    見た目はヴェルデスーツが良いけど

    スーツはNEXUS2が良い

    という場合もあると思います。

     

    この場合どうするかというと

     

    NUXUS2をベースのスーツにし、

    表面のデザインだけヴェルデスーツに近づける

     

    ことで実現することは可能です。

    (※オプション料は発生します)

     

     

     

    今回ご紹介するスーツは

    ベースはNEXUS2のアライズスーツ

    ですが、

    そこにデザインを加え

    全く違った見た目でおつくりしたスーツになります。

     

     

    …。

     

     

    えーっと

     

    これだけ長い文章を書いていると

    自分でも何が書きたかったのか分からなくなります。

    (余談)

     

     

    それで

     

    そんな感じでおつくりしたスーツが

    こちらです!

     

    2018 野佐根選手リスペクトデザインです。

     

     

    胸にKマークを追加したのですが、

    これがアライズスーツとは

    誰も気づけないでしょう。

     

     

    このKマーク追加のオプション料ですが、

    参考としまして¥22,000くらいとなっております。

     

     

    もし、こんなスーツ作りたいけどできるかなぁ

    とお考えでしたら

    一度ご相談ください。

    なるべくご希望にあったスーツをお作りできるよう

    頑張らせていただきます。

     

     

    なお、現在のスーツの納期ですが

    イージーオーダー、フルオーダーともに

    およそ5カ月程度となっております。

     

    是非、お気軽にご相談ください。

     

     

    なんだか後半があっさり目だった気がしますが、

    それでは、今日はこの辺で失礼します。

     

    明日も!

    ブログ更新予定ですので、

    是非チェックしてみてください!

    2019-2020の冬物の予約キャンペーン始りますよー

     

     

    ではでは〜

     


    | 1/4PAGES | >>